和装挙式スタイル 神前挙式の不安を解決!|ロイヤルカイラの『ハワイ和装ウェディング』

日本国内受付番号(受付時間11:00~17:30 )
050-5807-3641 050-5807-3641

サロン予約

menu

神前挙式の不安を解決!

ハワイでの和装挙式や神前挙式に興味や憧れはあっても、決まりやルールなど、どういったものかがいまいちわからなくて不安…という人も多いのではないでしょうか。
こちらではハワイでの和装挙式や和装撮影について、実際にハワイで和装挙式を挙げた先輩カップルのお話を交えつつ、ご紹介しましょう。

 

同じハワイ和装挙式でもホテルや結婚式場と神社では違いがあるの?

洋風?和風?

いいえ、どこで挙げても違いはありません。
和装挙式(神前挙式)の場合そこにどんな神様が祭られているかによってご利益は変わります。
ホテルや結婚式場は挙式に慣れているため、細やかなサービスが魅力的ですし、神社は古くから地域に根差した信仰や建造物が魅力的です。
場所は何を重視するかによって変わってきます。

挙式料や会場料はどうすればよい?

神社での神前挙式の場合は「初穂料」といって、神社使用料や神主や巫女への謝礼、挙式料などをまとめたものを支払います。
ホテルや結婚式場内の神社の場合は「挙式料」として見積もりに加算されていることが多いようです。
また、上記の初穂料もコースやプランによって様々ですので一度、挙式会社にプラン内容を問い合わせる事をお勧めいたします。

当日の決まりやタブーはありますか?

華やかな和装

基本的にみんな初体験ですし、所作は分からなくて当然です。巫女さんや介添えが付き添ってしっかりフォローしてくれますので流れに従っておけばOK。
畳の縁を踏むことはタブーです。
また、決まりではないですが神社での基本的な参拝方法である「二礼二拍一礼」は覚えておきましょう。

①2回90度のお辞儀をする(2礼)
②2回柏手を打つ(2拍)
③90度のお辞儀をする(1礼)

衣装は白無垢以外を着てはダメ?

いいえ、平服やドレスでも挙式は可能です。
こだわりがあって自分らしい挙式がしたい場合は一度担当に相談してみましょう。
また、神前挙式は白無垢とお色直しに打掛が基本ですが純和風かつらに抵抗があるという方も大丈夫。

ハワイではモダン和装などの和装挙式や和装撮影が流行りという事もあり、着物に合わせて洋風に結い上げた髪型も人気です。

参列出来るのは親族だけ?

神前挙式といえば以前は参列出来るのは親族のみでしたが、最近では施設により様々です。
親族以外も参列出来るかどうかはその神社や会場によって異なります。

参列者が写真を撮るのはOK?

神聖な場所で写真を撮ることは基本的にはNGです。
特にお式の最中は邪魔になってしまいます。
結婚式のプランには挙式中に撮影してくれるプロのカメラマンがいることが多いので、綺麗な写真はそちらにお任せしましょう。
前撮りや別日にハワイ和装撮影をしてくれるサービスもあります。
折角の和装挙式ですから、事前に最高の写真を撮影して、当日は撮影を気にせず和装ウェディングを堪能する事をお勧めします。

神社を貸し切にする事は出来ますか?

神社を貸し切にする事は出来ますか?

日本の神様は分け隔てなく誰しもを受け入れるため、挙式中貸し切りにすることが出来ない場合が多いようです。
挙式自体は拝殿内の奥で他の人の目に触れることはほとんどありませんが、境内で一般の参拝客とすれ違う事もあります。

挙式後の披露宴は?

神社によっては披露宴が行える会場を併設している場合があります。

ハワイ和装ウェディングの場合、折角ですからハワイを楽しむといった意味で現地のレストランやパーティー会場に移動する事もあるようです。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。