和装挙式スタイル 色掛下で和装コーディネート|ロイヤルカイラの『ハワイ和装ウェディング』

日本国内受付番号(受付時間11:00~17:30 )
050-5807-3641 050-5807-3641

サロン予約

menu

色掛下で和装コーディネート

ハワイの和装挙式で人気なのが、色打掛。ハワイの青い空と華やかな色打掛が、モダンな雰囲気を演出します。今回は、和装挙式で注目される掛下についてご紹介いたします。

掛下とは

掛下とは

「掛下」とは、色打掛や白無垢の下に着用する着物のことです。 昔は白無垢に合わせる掛下は白地一択でしたが、白は清らかな色も。これからお相手の家の色に染まるための決意の色と言われています。挙式で着用する白無垢は、全身に白を身に着けることで、その覚悟をあらわしているのです。 では、色打掛はどうでしょう。色打掛は、「婚家の家に染まった証」「絢爛豪華な柄は、花嫁の幸せと繁栄を願っている」と言われています。昔は白無垢を着て挙式をおこない、お色直しで打掛を着ていたため、掛下は着替えずそのまま白色を合わせていました。 しかし、現在は結婚式のスタイルが多様化しています。白無垢や色打掛の下に色や柄のついた掛下を組み合わせることで、現代風のコーディネートが楽しめます。和装撮影は掛下によって、雰囲気が変わってくるので撮影場所をイメージしながら、選んでみることもおすすめします。

掛下の色のコーディネート

白無垢×白掛下

真っ白な白無垢にあわせる掛下は白が定番。清廉な雰囲気が漂い上品です。花嫁さんに一番ふさわしい、伝統的な組み合わせです。

白無垢×赤掛下

白と赤は、神に仕える巫女の色。個性を感じさせながらも和の趣もあり、和装挙式におすすめの色合わせです。

白無垢×ピンク掛下

白とピンクの組み合わせはふんわりとした無垢な印象となり、女性らしさが際立ちます。可愛らしい雰囲気にしたい方におすすめです。

白無垢×若草色掛下

さわやかな色合いが新しい、今までの白無垢の印象が覆る色合わせです。ハワイの雰囲気にも合い清涼感あふれるインパクトを与えることでしょう。

白無垢×水色掛下

涼しげで若々しい印象を与える水色は目を引きます。ブルー系のコーディネートもさわやかな色合いが素敵です。

白無垢×紫掛下

白無垢で大人っぽさをアピールするならば、紫色はいかがでしょう。半襟や帯も強めの色を使うことで、個性的でおしゃれな印象に魅せてくれます。モダンな和装挙式にもピッタリです。

色打掛×白掛下

華やかな色打掛には、白い掛下がすっきりとして似合います。豪華なものほど白がおすすめですが、色掛下を合わせるとまた違った雰囲気になります。

赤打掛×黒掛下

華やかな赤い色打掛に黒を合わせると、大人っぽい雰囲気に。黒地の他、紺を使うのも素敵です。

赤打掛×黄掛下

赤と黄色の組み合わせは、一気にレトロ感漂うモダンな雰囲気に。おもちゃ箱をひっくり返したようなポップな打掛におすすめです。

紫打掛×緑掛下

ハイセンスな色合わせは、個性を求める方におすすめです。滅多に見ない組み合わせなのでインパクトがあります。ハワイという異国の地で海外らしい和装撮影にも馴染みます。

オレンジ打掛×抹茶掛下

華やかなオレンジ色の打掛に抹茶色を合わせると、大人っぽい雰囲気に早変わり。華やかなのに落ち着いた雰囲気を出したい方におすすめです。

ピンク打掛×赤掛下

優しいピンク色の打掛には、赤を合わせると色鮮やかに見えて新鮮です。白い掛下だとぼやけてしまいそうなものこそ、色掛下の出番です!とは言え、白を合わせるとシンプルで素敵ですので、組み合わせたものを見比べて考えましょう。

※こちらに掲載の情報は、ロイヤルカイラでのお取り扱いとは直接関係はございません。