和装挙式スタイル 和装の髪型・かつら・帽子・角隠しについて|ロイヤルカイラの『ハワイ和装ウェディング』

日本国内受付番号(受付時間11:00~17:30 )
050-5807-3641 050-5807-3641

サロン予約

menu

和装の髪型・かつら・帽子・角隠しについて

和装の髪型・かつら・帽子・角隠しについて

和装挙式をおこなう際、女性の皆様より、髪型についてのご質問をいただくことが度々あります。和装と言えば、花嫁かつら。重たいと聞くし、似合うかどうかも不安だし、どうしよう・・・と悩まれる方も多いでしょう。
ハワイで和装挙式や和装撮影をおこなうにあたり、おすすめの髪型をご案内いたします。

和装挙式におすすめの定番スタイル

和装挙式におすすめの定番スタイル

角隠し

和装挙式の際、高い髷(まげ)を結う文金高島田と呼ばれる髪型に、頭を覆う帯状の布を被るスタイルのものが角隠しです。怒った時に『角(つの)が生えた』という表現、聞いたことありますよね。角隠しの「角」は、まさにこの角のこと。「角を隠して、おしとやかな可愛らしいお嫁さんになります」と言う意味で着用するのです。文金高島田という髪型に結い上げてから被ります。白無垢にも色打掛にも似合うスタイルですが、最近では生花と合わせて洋風にアレンジされる方も。ハワイに合わせて和と洋の組み合わせも素敵です。

綿帽子

花嫁さんの頭を覆う白い帽子が綿帽子です。洋装の際のウェディングベールと同じで、挙式が終わるまでは新郎以外の方に顔を見せないようにする役割を持っています。最近では、オーガンジーのものや、洋髪に合わせるために小さ目に作られたものなど、多種多様。なお、角隠しとは違い、綿帽子は白無垢にのみ用い、綿帽子×色打掛の組み合わせはありません。さまざまなデザインがあるので、和装撮影も納得のいく写真に仕上がるはずです。

かつら

日本髪のかつらをほとんどの女性は使ったことがなく、自分には似合わないと尻込みしてしまう方が多いです。慣れていないため装着に時間もかかってしまいます。その上、かつらは想像以上に重く、締め付けて装着するので痛みを伴うことも。重たいかつらに不安を覚える方には、オーダーメイドの軽量かつらがおすすめです。しかし、式の最中も慣れないかつらが気になって集中できないのでは、本末転倒。そのため、最近は洋髪を合わせる方が増えて来ています。

花飾り

生花や造花をヘッドドレスとして使うヘアアレンジは、ハワイ和装ウェディングの王道です。和装に洋髪を合わせるのが今風で、中には花冠を合わせる方も。アップにもダウンにも似合うスタイルです。

和飾り

和素材で作るヘアアクセサリーも人気。大き目のリボンや造花、カチューシャがおすすめです。中には、和布を使いハンドメイドで準備する花嫁さんも。ハワイとマッチするオリジナルの和飾りを準備しましょう。

ハワイ和装挙式で人気!ヘアスタイル

ハワイでは、洋髪に、大きな花飾や和飾をつけるのが人気です。髪飾りが華やかになるだけで、ぐっと引き締まり美しく見えます。髪型は、ダウンスタイルやハーフアップよりも、アップスタイルの方が好評です。
洋髪は、和装挙式の後にビーチフォトを予定している際は、ちょっとお直しするだけで大丈夫ですので、とても便利。ぜひ、こんな髪型をしたいなという希望がありましたら、切り抜きなどお持ちください。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。